制度の目的

女性や若者の地域での起業、後継者の新分野への挑戦、海外需要を獲得、
などを応援するための補助金制度。

支援内容

弁護士、弁理士などの専門家との顧問料、広告費等、
創業及び販売促進のためにかかる費用等に対して、補助を行います。
(※補助額が100万円未満の場合は補助の対象外)

A・地域需要創造型起業・創業
補助率:3分の2 補助上限額:200万円
B・第二創業
補助率:3分の2 補助上限額:200万円

要件

①認定支援機関と共にに取り組むこと
②A・地域需要創造型起業・創業
:地域の需要や雇用を支える事業を興す起業・創業を行うもの
②B・第二創業
:先代から事業を引き継いだ場合などに、
業態転換や新事業に進出を行う中小企業・小規模事業者

①と②(A~Bのうちどれか)を満たせばOK。

お気軽にお問い合わせください。054-277-2525受付時間 9:00~17:30(日曜・祝祭日・毎月第2・4土曜日除く)

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。