当事務所の新型コロナウイルス対策は・・・

お久しぶりの投稿です^^;

存在を忘れていたわけではないのです。更新しよう、更新しなければと思っていてもついつい後回しに・・・

お客様にはwebの更新積極的にしましょう!と言っておきながら自分はなかなかできていませんでした。猛省。

というわけで、まずはこちらを。

当事務所の新型コロナウイルス対策です。

厚生労働省の提唱する『新しい生活様式』を参考に。

「3密」(密集、密接、密閉)を避けるため、事務所での面談の際は当事務所1階のセミナールームを使用して、2mの間隔を開けさせて面談をさせていただきます。

換気のため、エアコン、空気清浄機を使用し、窓・ドアを定期的に開放するなどをさせていただきます。

失礼かと思いますが、症状がなくてもスタッフはマスクを着用して対応をさせていただきます。お客様がマスクを忘れた際などは事務所職員に声をかけていただければ、使い捨てマスクを用意しておりますので、お気軽にご利用ください。

お客様が手指消毒できるアルコールハンドジェルも用意しておりますので、こちらもお気軽にご利用ください。

接客終了後は、使用した機材等は液体アルコールや除菌ウエットティッシュなどを利用して除菌を行っております。

 

当事務所職員は感染流行地域への移動自粛を継続させていただいております。

お客様の状況・希望に合わせ、訪問以外にもオンラインでの面談・相談も行っております(zoom・skype・LINE・メールなど)。

 

6月には一旦これは落ち着くのかと期待もあったのですが、7月になると…そうは問屋が卸してくれませんでしたね。

まだまだ、厳しい日々が続きそうです。

当事務所としましても、当事務所のお客様向けに国・県・市区町村の各種給付金等の申請の情報発信と実際の申請手続きのお手伝いをさせていただいております。

今回、当事務所のお客様で見ていますと、持続化給付金では「弥生会計」のような会計ソフトや「弥生販売」のような販売管理ソフトで日々の帳簿付けを、雇用調整助成金では「弥生給与」のような給与計算ソフトで以前から対応していたお客様は申請から給付までが割とスピーディーに対応できていた印象があります。

この際に、「弥生会計」「弥生販売」「弥生給与」などの導入、その他クラウドサービスの導入を検討してみたいという方は、ここでは書ききれない具体的な事例等をお伝えできる範囲でさせていただければと思いますので、お気軽に当事務所までご連絡ください。よろしくお願いいたします。m(_ _)m

 

どうでもいいのですが、私の好きなモータースポーツが徐々にではありますが始まりだしてきました。F1はもう2戦目ですね、レッドブル・ホンダは期待していた程の結果はまだ残せていないのが残念です。今週末はいよいよ日本でも一番人気のSUPER GTの開幕です。富士スピードウェイと鈴鹿サーキット、ツインリンクもてぎとトヨタ・ホンダの持ち物のサーキットでの開催ですね。今年はトヨタはスープラ、ホンダはNSXのFR化、日産は変わらずのGT-Rと新車が勝つのかキープコンセプトが勝つのか、楽しみです。本当は現地で応援したいのですが、今年は無理そうですね、年末のトヨタのイベントも開催されるのか、ホンダはやらないみたいですので期待薄ですが、一年に一度は生音聞きたいですねえ~

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

年末のご挨拶